本文へジャンプ


Bellnix 高効率(93%)、TO-3PLサイズ、ステップダウンDC-DCコンバータ 10Watt BSI-miniシリーズ

10Watt BSI-miniシリーズ

入力電圧:+5V, +12V     出力電圧:+3.3V(+1.8V~+3.3V)
入力電圧:+6V, +12V, +15V 出力電圧:+5V(+3V~+5V)

世界の標準品 TO-3PL 10W

特徴
  • 高効率 92%~93%
  • 最新技術、同期整流回路
  • TO-3PL ワイドパッケージ
  • ヒートシンク不要
  • 新開発同期整流制御IC
  • 固体アルミ電解コン採用
  • 低スタンバイ電流 100uA
  • MTBF 1,000,000Hrs
  • 入出力コンデンサ内蔵
  • 薄型、超小型
  • ON/OFF制御機能付
  • 広い入力電圧範囲
  • 過電流保護回路内蔵
  • 入出力間非絶縁型
  • 出力電圧可変機能付
  • 高信頼性、高性能
  • 動作温度-10℃~+70℃(温度ディレーティング要)
  • RoHS指令対応

型名 入力電圧
Vdc
出力電圧
Vdc
出力電流
A
入力変動
%(max.)
負荷変動
%(max.)
リップルノイズ
mVpp(typ.)
効率
%(typ.)
BSI-3.3S2R0MA 4.75~13.6 3.3
(1.8~3.3)
0~2 0.2 0.6 30 92
BSI-3.3S2R0FMA
BSI-3.3S2R0SMA
BSI-5.0S2R0MA 6.0~16.5 5.0
(3.0~5.0)
0~2 0.2 0.4 30 93
BSI-5.0S2R0FMA
BSI-5.0S2R0SMA
注記1:SM(面実装)タイプは最低発注数がありますので、弊社までお問合せ下さい。
注記2:出力電圧の( )内は可変範囲を示します。
注記3:型名の末尾Aはバージョンを表します。

簡単な使い方

出力電圧の設定
5pinがオープンの時、Outputは+3.3Vまたは+5Vに設定
出力電圧可変の方法
5pinと4pin間に可変抵抗(固定抵抗)を入れ、+1.8V~+3.3Vまたは+3V~+5Vに設定
ON/OFF制御:出力ON
1pinがオープンの時、Outputは+3.3Vまたは+5Vが出力されます。
付加コンデンサ
C1=100uF以上、C2=出力コンデンサは内蔵されています。ただし、出力可変を行う場合は出力に100~200uFのコンデンサを付加してください。
外装コーティング
SIP, DIP型は樹脂コーティングされています。 SMD(SM))型はマウンター吸着の為、非コーティングです。